何屋さんになるの?ネットビジネスを始める前に決める3大要素【商品・売る場所・集客】
Pocket
LINEで送る

今からビジネスを始める方に、必ず決めなくては行けない事があります。

それが、【商品・売る場所・集客】の3つになります。

これが決まらないとビジネスは始まりません。

もしあなたが、「ビジネスを始めたい。しかし何が良いか?」
と迷っていませんか?

以下を読んで頂くと、3大要素【商品・売る場所・集客】が決まって、「あなたが何屋さん」になるか答えがでると思います。

 

商品を決める

まずは、あなたが売りたい商品が決まらないと話になりません。

もし今、売る商品がなくても始める方法があります。

商品がない場合

商品がない場合ですが2つのビジネスをオススメします。

一つは「アフィリエイト」になります。

参考: アフィリエイトを始める方へ仕組みをわかりやすく説明

アフィリエイトでも様々な売り方があります。

SEOアフィリエイト、PPCアフィリエイト、FBアフィリエイト、メルマガアフィリエイトなどです。

それぞれメリット、デメリットがありますが、リスクが少なく、小資本で始めることができます。

アフィリエイトは集客したお客様に商品を紹介する紹介者(アフィリエイター)の役割なので

購入者とは一切の接点がないのも特徴となります。

 

もう一つは、「転売ビジネス」です。

こちらは、仕入資金が必要で、在庫を抱えるリスクがあります。

しかし、アフィリエイトではない、購入者様との繋がりがあるビジネスになります。

アフィリエイトだと売っただけで終わりですが、転売ビジネスだと、購入して頂いたお客様が将来のリピーターとなる事があります。

そのために購入者様には特典プレゼントなど配布したりするなど、些細なサプライズを提供していきます。

 

商品がある場合(情報商材・物販)

● 売る商品が情報商材の場合

アフィリエイトの実績、転売ビジネスの実績などをコンテンツとして販売する方法があります。

コンテンツを商品として販売したり、コンサルをしたりします。

他には英語教材、占い、ゴルフ教材、FX商材など、あなたの実績をコンテンツとして販売する方法があります。

※情報商材とは、独自で作った情報商材になります。

● 売る商品が物販の場合

リアルで店舗を構えている方の場合でしたら

扱っている商品をネットショップ化して販売する事ができます。

転売ビジネスも、ネットショップ化するのも良いと思います。

 

 

売る場所

売る場所ですが、もし小資本でビジネスをやる場合は、やはりネットで販売する事をお勧めします。

ネットだと、店舗を構えなくても、家の中でパソコンとネットがあれば出来ます。

あと、クレジットカードと銀行口座があれば、十分です。

店舗を構えるとなると、賃貸料、水道光熱費などで資金がないとやって行けないので、余剰資金がある方には良いと思います。

もし、あなたが初めてのビジネスを行うのであれば売る場所は小資本で始めることが出来るネットをオススメします。

ネットだと地域が限定されませんので、世界へ向けてビジネスが出来ます。

 

集客

売る場所がネットで決まりなら、後は集客方法になります。

以下、ネットでの集客方法になります。

SEOとは、Google、Yahooで検索した結果から販売ページへ集客する手法になります。

SEO [情報商材・物販でオススメ]

SEOは、無料でアクセスを増やせる事ができる、誰もが一番やりたい集客方法になります。

ただ、昨今のSEOでは、コンテンツ重視のものが上位にくる傾向があります。

サイトに専門性を持たせることが重要となっています。

そして、上位に表示するためには、期間が掛かり即効性はありません。長期的な視点で見る必要があります。

 

PPC(リスティング広告)[情報商材・物販でオススメ]

PPC(リスティング広告)とは、Google広告のサーチとYahooプロモーション広告のスポンサードサーチになります。

こちらは、広告がクリックされて初めて費用が発生するクリック課金型の広告になります。

1クリックが数円で開始でき、しかも翌日までには広告が表示します。

費用はかかりますが、即効性があります。

 

FB広告(FaceBook広告)[情報商材・物販でオススメ]

FB広告は、FBのタイムラインに表示する広告の事を言います。

FB広告ですが、クリック課金とインプレッション課金の2通りがあります。

FB広告は、個人情報を利用した広告配信をします。名前、年齢、性別、住所などがFBへ入力されています。

その情報を元にFB広告のターゲット設定で配信します。

例えば、東京に住んでいる、40才男性で経営者に対して広告を表示する事ができます。

FBの個人情報は精度が高いのでFB広告の配信精度も非常に高くなっています。

 

メルマガ  [情報商材・物販でオススメ]

ネットの世界では、古典的な集客方法かも知れませんが、この手法は馬鹿には出来ません。

以前よりメルマガの反応率は下がっていますが、メルマガは、販売者からお客様へアプローチできます。

それと、他の集客手法では、大手のプラットフォームに依存していて、ルールなど変われば影響が出てきますが、

メルマガはプラットフォームに依存しないので、制限される事はありません。

 

インターネット通販サイト  [物販でオススメ]

商品が物販の場合に限りますが

楽天市場、Yahooショッピング、Amazon、ヤフオク、ebayなどのインターネット通販サイトにネットショップを出す方法があります。

集客については、通販サイトにお任せするので安心だと思うのですが、手数料が高いのがネックとなります。

特に楽天市場、Yahooショッピングは手数料が高く、出店料も高いです。

 

 

まとめ

どうでしょうか?イメージできるようになりましたでしょうか?

私が最初に何でネット起業をしようかと考えていた頃の話ですが。

売る商品がなかったんですね。
でもどうすれば売る商品が決まるのか、悩みました。

 

売る場所は、なぜか楽天市場が良いと決めていました。
↑あまり理由はなかったと思います…

資料請求しましたが、売る商品が決まってないので
担当者から電話がかかってきても何も始まらなかったんですね(笑)

 

その後、コンビニで見かけたPPCアフィリエイトを知って
コンサルを受けて、月収50万円まで上り詰めました。

今では、この実績も商品となり販売できるようになりました。

 

さらに、無料オンラインサロン「WEB集客サロン」で、
リスト取り、ブログ集客、あなたの商品(ノウハウ)を
Google広告、Yahoo広告と成約率が良いランディングページで集客・売上UPする方法を定期的に配信中!

▶無料オンラインサロン『WEB集客サロン』参加はコチラ

Pocket
LINEで送る