アフィリエイター必見!Googleタグマネージャを使ってWordPressにGoogle広告コンバージョンタグを設置する方法
Pocket
LINEで送る

ショウゴショウゴ

Googleタグマネージャーを使って、Google広告コンバージョンタグをWordPressに設置します。PPCアフィリエイター必見の方法です。コレをしないと広告管理ができないので是非やって下さい!

 

Googleタグマネージャを使うことで、計測タグ(Googleアナリティクス、Goolge広告コンバージョンタグ、Yahooプロモーション広告コンバージョンタグなど)を一元管理できます。

Googleタグマネージャーのタグを計測したいサイトへ設置し、計測タグの追加、編集をGoogleタグマネージャーを使って修正します。

1つ1つサイトのHTMLファイルを開いて計測タグを追加・編集しなくてもGoogleタグマネージャだけで完了するツールです。

目次

Googleタグマネージャのアカウント作成

Googleタグマネージャーを開いて【無料で作成する】をクリックする。

Googleタグマネージャー公式サイトはこちら

【新しいアカウントの追加】を入力する。

Googleタグマネージャー利用規約で【GDPR・・・】にチェックを入れ【はい】をクリックする。

 

タグが表示されますので、ご自身のWordPressへ貼付けて下さい。

GoogleタグマネージャーのタグをWordPressへ設置する

WordPressを開き、左メニューの【外観】から【テーマエディター】をクリックする。

 

画面右端の【テーマヘッダー】をクリックする。

 

中央に【<head>】がある所へGoolgeタグを貼り付けて下さい。

中央に【<body>】がある所へGoolgeタグを貼り付けて下さい。

最後に、【ファイルを更新】をクリックして下さい。

 

 

Google広告のコンバージョンとGoogleタグマネージャーと連携する

Google広告管理画面を開いて【ツール】から【コンバージョン】をクリックする。

【+】をクリックする。

【ウェブサイト】をクリックする。

【購入】を選択する。【コンバージョン名】に管理しやすい名称を入れる。
【コンバージョンごとに割り当てる価値を変更する】を選択する。
【続行】をクリックする。

【Googleタグマネージャーを使用する】をクリックする。

【次へ】をクリックする。

 

【完了】をクリックする。

 

これでGoogle広告のコンバージョンとGoogleタグマネージャーとの連携が完了です。

 

GoogleコンバージョンタグをGoogleタグマネージャーへ設置

Google広告のコンバージョンから【コンバージョンID】と【コンバージョンラベル】をコピーします。

まず、Google広告管理画面を開き、【ツール】- 【コンバージョン】をクリックします。

作成した【コンバージョン名】をクリックします。

【Googleタグマネージャーを使用する】をクリックします。

【コンバージョンID】と【コンバージョンラベル】をメモ帳へコピーします。

次に、Googleタグマネージャーを開きます。

【タグ】をクリックします。

【新規】をクリックします。

まず、タグ名を入力します。画面中央にある【タグの設定】をクリックします。

【Google広告のコンバージョントラッキング】をクリックします。

Google広告のコンバージョンからコピーした【コンバージョンID】、【コンバージョンラベル】を貼り付けます。

【コンバージョン値】には、数字の1を入力します。

画面下にある【トリガー】をクリックして下さい。

【All Pages】をクリックします。

【保存】をクリックします。

【公開】をクリックします。

【公開】をクリックします。

以上の設定でGoogle広告コンバージョンの設置が完了しました。

 

Googleタブマネージャーのトリガーを設定(アフィリエイトリンクをクリックした時)

次に、Googleタブマネージャーのトリガー設定を行います。

Google広告から来たユーザーがアフィリエイトリンクをクリックした場合にコンバージョンされた事をGoogle広告へ反映します。

まずは、Googleタグマネージャーを開きます。

左画面にある【トリガー】をクリックします。

【新規】をクリックします。

トリガーの名称を入力します。わかりやすいように案件名をオススメします。

次に【トリガーの設定】をクリックします。

【リンクのみ】をクリックします。

 

まず、トリガーの名前を入力して下さい。

【一部のリンククリック】、【Page URL】、【含む】を選択して下さい。

下の画像の右下に、アフィリエイトリンクの一部を入力して下さい。

そして最後に【保存】をクリックして下さい。

例:アフィリエイトリンクを入力
A8の場合は、px.a8.net を入力する。
バリューコマースの場合は、valuecommerce.com を入力する。

 

【公開】をクリックして下さい。

以上でGoogle広告コンバージョンタグ設置が完了します。

設置の確認方法は以下でご紹介します。

設置を確認する方法

アフィリエイトサイト(LP)にGoogle広告コンバージョンタグが設置しているか確認するために

Googleタグマネージャーの【プレビュー】機能を使います。

まず、Googleタブマネージャーを開きます。

画面右上の【プレビュー】をクリックします。

アフィリエイトサイト(LP)を開いた時に

以下の画像が下部に表示されていれば設定が大丈夫です。

 

プレビューモードの終了は、Googleタブマネージャーを開きます。

【プレビューモードを終了】をクリックします。

 

これでWordPressにGoogle広告コンバージョンタグの設置が完了になります。

今後、アフィリエイトリンクの変更(ASPを変える)、新しい案件をGoogle広告へ出稿する場合には

こちらを参考にしてください。

参考:Googleタブマネージャーのトリガーを設定(アフィリエイトリンクをクリックした時)

Pocket
LINEで送る