【初心者必見】メルカリの画面を徹底解説!簡単に操作できるネットフリマアプリ
Pocket
LINEで送る

フリマアプリの「メルカリ」で購入・出品画面を解説します。

ショウゴショウゴ

メルカリは月間1,000万人が利用している人気フリマアプリです。

初心者の方でも簡単に操作できるので、今でもユーザーが増えています。
ネットで「小遣いを稼ぎたい」と考えている人には、ぜひ「メルカリ」を使う事をお勧めします!

手軽にできるので、家にある不用品を売る事ができ、小遣い程度ならスグに稼げるアプリになります。
ただ、メルカリを使った事がない方には敷居が高いかも知れませんので、
動画解説付きでメルカリ操作方法を解説してます。

ホント、簡単に出来るので重い腰を上げるキッカケになればと思います。

動画とブログを見て頂くとより分かると思います。

 

メルカリのメイン画面

以下がメリカリのメイン画面になります。

商品の詳細を見る場合は、画像をタップして下さい。

 

商品の探し方

商品を探したい場合は、画面上にある検索窓に、探す商品名を入力します。
入力した商品名に該当する商品の一覧が表示します。

SOLDとなっている商品は、既に売れている商品になります。
商品の詳細を見る場合は、画像をタップします。

 

 

商品一覧から画像をタップすると以下の商品詳細画面が表示します。

 

商品詳細画面には、

商品画像と商品紹介文、カテゴリ、ブランド、商品の状態、配送料の負担、配送の方法、発送元の地域、発送までに日数が確認できます。

商品を購入する場合は、画面下にある【購入手続きへ】をタップして下さい。

購入の手続きが始まります。

 

出品する

商品を売りたい時には、出品を行います。
以下の画面で、赤いボタンの【出品】をタップします。

 

まず、商品の画像を撮ります。

1.明るい所で画像を撮って下さい。
出来る限り、見て分かりやすい画像を1枚目にして下さい。
2.カテゴリーを選択して下さい。
3.商品の状態を選択して下さい。
4.商品名を入力して下さい。
5.商品の説明を入力して下さい。
6.配送の負担を選択して下さい。
7.配送の方法を選択して下さい。

 

 

次に画面下へ行きます。

8.発送元の地域を選択します。
9.発送までの日数を選択します。
10.販売価格を入力します。

 

次に画面下へ行きます。

11.出品する場合は、【出品する】をタップします。
12.下書きとして保存する場合は【下書き保存】をタップします。

 

出品した商品を確認する

出品した商品を確認するには、

画面下にある【マイページ】をタップします。
次に【出品した商品】をタップします。
画面上にある【出品中】をタップすると、現在、出品中の商品一覧が表示します。
出品中の商品を変更したい場合は、商品をタップします。

 

商品が売れて取引中の一覧を表示したい場合は、【取引中】をタップします。
取引中の商品一覧が表示します。
発送連絡などはコチラで操作します。

 

商品が売れて、取引が終了した商品を見る場合は、【売却済み】をタップします。

購入した商品

購入し、取引中の商品を見るには、

画面下の【マイページ】をタップします。
【購入した商品】をタップします。

次に【取引中】をタップします。
取引中の商品一覧が表示します。

 

次に、今まで購入した商品を見るには、

【過去の取引】をタップします。

 

下書き一覧

下書き保存した出品途中の商品を見るには、

画面下の【マイページ】をタップします。
【下書き一覧】をタップします。

メルカリの売上金を指定口座へ入金する

売上金を指定口座へ入金するには、

画面下の【メルペイ】をタップします。
※振込手数料200円が別途掛かります。

 

 

【メルペイ】画面の下にある【振込申請】をタップします。
口座番号を入力後、振込申請ができます。

まとめ

メルカリだとスマホで簡単に出来るので家にある不用品を売って見てはどうでしょうか?

昔はパソコンがないと出来なかったのですが、スマホの普及のお蔭で、誰でも気軽に、買ったり売ったりできるのでホント便利になりました。

家の不用品を売るのが面倒な場合は、他に買取サービスがあります。

ただ、値段が付かない場合もあります。まずは、メルカリで出品して売れなかったら買取サービスを使って売るのも良いと思います。

それか、ジモティーを使って近所の人にあげるもの良いかと思います。

さらに、無料オンラインサロン「WEB集客サロン」で、
リスト取り、ブログ集客、あなたの商品(ノウハウ)を
Google広告、Yahoo広告と成約率が良いランディングページで集客・売上UPする方法を定期的に配信中!

▶無料オンラインサロン『WEB集客サロン』参加はコチラ

 

Pocket
LINEで送る