Google広告 検索広告の個別クリック単価制で新規キャンペーンを作成する方法
Pocket
LINEで送る

コンサル生から「個別クリック単価制の設定方法はどうすれば出来るのか?」と質問がありました。

↓コンサル生からの質問

【個別クリック単価制】などの入札単価を設定できるのは【キャンペーン】で設定できます。

Google広告では、キャンペーンを作成する場合、
入札単価はデフォルトで【目標コンバージョン単価】になっています。

これだと、売れないLPで自動入札戦略を行ってしまい
無駄な広告費を払ってしまう事になる場合があります。

そこで、まずは【個別クリック単価制】でキーワードのクリック単価を
自分で調整する方法をやっていきます。

そして売れるLPになった後に【目標コンバージョン単価】などの
自動入札戦略へ切り替えていく手順を行っていきます。

それでは、キャンペーンの新規作成、個別クリック単価制の設定、
キーワード単価(上限クリック単価)の設定方法をご紹介します。

ブログと動画を見て頂くと理解しやすいと思います。

キャンペーンを新規作成

それでは、まず新規でキャンペーンを作成します。

新規作成

①【キャンペーン】をクリックします。
②【+】をクリックします。

①【新しいキャンペーンを作成】をクリックします。

目標を選択する。

【新しいキャンペーンを作成】画面が開きます。

①【目標を指定せずにキャンペーンを作成する】をクリックします。

キャンペーンタイプを選択

キャンペーンタイプを選択する画面になります。

①【検索】をクリックします。

①【続行】をクリックします。

キャンペーン設定

①【キャンペーン名】を入力します。
②【Googleディスプレイネットワークを含める】のチェックを外す。

①【日本】を選択します。
②【日本語】を追加した状態にします。

キャンペーンの予算

①【予算】を入力します。
初めての方は、最初は500円ぐらいから設定し、
成約できるようになってから予算を増やしてください。

 

入札単価を個別クリック単価制に設定

それでは、次に個別クリック単価制を選択する箇所になります。

①【または、入札戦略を直接選択します(非推奨)】をクリックします。

①【▼】をクリックします。

①【個別クリック単価制】をクリックします。

①【保存して次へ】をクリックします。

これで個別クリック単価制のキャンペーンが作成完了になります。

引き続き広告グループの作成方法も紹介します。

広告グループを作成

①【標準】を選択します。
②【広告グループ名】を入力します。
③【デフォルトの単価】を入力します。
初めての方は、10円で入力して下さい。
④【キーワード】を入力します。
⑤【保存して次へ】をクリックします。

キーワードを入力する際にキーワードの前後に文字を追加して下さい。

マッチタイプ 追加する文字
完全一致 キーワードの前に、[  。キーワードの後ろに   ] を追加する。 [ダイエット]、[ダイエット 成功]
部分一致 キーワードの前後に追加しない。 ダイエット、ダイエット 成功
フレーズ一致 キーワードの前に、  。キーワードの後ろに   ” を追加する。 “ダイエット”、”ダイエット 成功”
絞り込み部分一致 キーワードの前に、+ を追加する。 +ダイエット、+ダイエット +成功

マッチタイプについて、分からない場合は、
以下の記事を参考にしてください。

参考:完全一致/フレーズ一致/部分一致/絞り込み部分一致をわかりやすく解説!

キーワードを登録した次は、広告を作成します。

広告を作成

①【最終ページURL】を入力します。
こちらは、自身で作成したLPのURLを入力して下さい。
②【広告見出し1】【広告見出し2】【広告見出し3】
を入力します。
③【パス1】【パス2】を入力します。
④【説明文1】【説明文2】を入力します。
⑤【保存して次へ】をクリックします。

 

①【キャンペーンへ進む】をクリックします。

 

これで、個別クリック単価制の新規キャンペーンが作成できました。

次に。キーワード単位のクリック単価を設定します。

キーワードのクリック単価を設定(上限クリック単価)

それでは、作成したキャンペーン『検索広告 個別クリック単価制』を表示させます。

①【キャンペーン】をクリックします。

①【検索広告 個別クリック単価制】キャンペーンをクリックします。

次に、キャンペーンの中にある広告グループ一覧が表示します。

②先ほど作成した【広告グループテスト】をクリックします。

次に、【広告グループテスト】で追加したキーワード一覧が表示します。

①【上限クリック単価】をクリックし単価を入力します。

上記の画面で上限クリック単価を修正して下さい。

上限クリック単価を修正する目安は、5円~10円ぐらいを目安にして下さい。

まとめ

個別クリック単価制でのキャンペーン新規作成から
キーワード単価の設定まで説明しましたが、
理解できましたでしょうか?

個別クリック単価制をやると
必ずキーワード単位で上限クリック単価を設定することを忘れないで下さい。

もし設定しなかった場合は、
広告グループで設定した【デフォルトの単価】が上限クリック単価になります。

そして今回の説明では、広告は1つ作成していますが、
実際に運用する場合は、広告グループ1つに対して3~5個作成し運用して下さい。

まずは、個別クリック単価制での広告配信をして見てください。

さらに、無料オンラインサロン「WEB集客サロン」で、Google広告、Yahoo広告で集客・売上UPする方法を定期的に配信中!

▶無料オンラインサロン『WEB集客サロン』参加はコチラ

Pocket
LINEで送る