Youtube動画でタグの入力の仕方とライバルのタグを覗く方法
Pocket
LINEで送る

Youtube動画をアップロードする際にタグを入力します。
このタグはどういう役割をしているか知っていますか?

ライバル達がどういったタグを入力しているか通常では見ることがなかったので。

私は、あまり関係ないものと思ってました…
しかし調べているうちに、かなり重要なものだということに気づきました^^

タグを付ける理由と、ライバルのタグを覗き見する方法をご紹介します。

タグを付ける理由

Youtubeでのタグは、「カテゴリ付けをする」役割で使われます。
Youtube動画の内容を、分かりやすくするためにシステム側に伝えています。

タグを付けると2つの効果があります。

1つ目は、Youtube内での検索でヒットするためにタグを設定します。

2つ目は関連動画対策となります。
こちらの方が動画が再生されるパターンが多いです。

特に2つ目の関連動画対策をすることで、
ユーザーに対し目立つサムネイル画像とタイトルが必須となります。

タグを入力する

まずは、Youtube Studioダッシュボードを開きます。
→ Youtube Studioダッシュボード

①動画のタイトルをクリックします。

②タグを入力します。
カンマ区切りで入力して下さい。

タグは多くても10個前後にして動画、チャンネルにあったものを設定する様にして下さい。
タグが多すぎるとスパム判定を受ける可能性がありますので注意して下さい。

ライバルのタグを覗き見する

ライバルの動画を見てもタグは何を設定しているか、わかりません。

そこでGoogle Chromeの拡張機能「Tags for Youtube」をインストールしましょう。
→ Tags for YouTubeはコチラ

①【Chromeに追加】をクリックする。

②【拡張機能を追加】をクリックする。

③アイコンが追加されたらインストール完了です。

④Youtubeを開き動画の下のもっと見るをクリックします。
今まで表示していなかったタグが表示します。

 

まとめ

タグの重要性が認識できましたでしょうか?

関連動画に表示するためにタグを設定して下さい。

もし、どんなタグを入力すれば良いかと迷った場合は、

Tags for YouTubeを使ってライバル調査すると入力すれば良いタグがわかります。

ぜひ、実践して見て下さい!

Pocket
LINEで送る