月間88万円利益を出したアフィリエイターのキーワードプランナーの使い方
Pocket
LINEで送る

PPCアフィリエイトでキーワードを調査する際に、キーワードプランナーを必ず使うのですが、各数値を参考に利益がでそうなキーワードを説明しています。なかなかアフィリエイター目線でのキーワードプランナーの見方って、ないみたいだったので今回ブログにアップしてみました。

ちなみに紹介している案件は、LinkAさんにあるソラハピという案件になります。

キーワードプランナーを使ってわかるポイント

【新しいキーワードを見つける】にキーワードを入力する。

キーワードの一覧が表示します。
まず【月間平均検索ボリューム】をクリックし降順に並び替えます。
【競合性】は「高」はライバル多い。「小」はライバルが少ない。できれば「小」を見つければ、安価な上限クリック単価で出稿できる見込みがある。
【ページ上部に掲載された広告の入札単価(低額帯)】を参考に上限クリック単価を設定している。

 

キーワードプランナーの画面で少し見づらいため、キーワード候補をダウンロードします。

 

ダウンロードしたファイルを開いてExcelの機能【データ】を使って月間検索数を降順へ並び替える。
キーワードを見ながら新しいキーワードがあるか調査する。

 

キーワードプランナー以外のツール

キーワードプランナーは現在、広告費を支払っているユーザーでしか今回の画面になりません。

無料で月間検索数を調べるならフェレットプラス(ferretplus)の「キーワードアドバイスツール」がお勧めです。

無料で月間検索数を調べるならUbersuggestがお勧めです!

こちらのツールでは、調査したキーワードだけではなく複合キーワード一覧とそれぞれの月間検索数がわかります。
競合性はわかりませんが、最初のうちはコチラのツールをお勧めします。

さらに、無料オンラインサロン「WEB集客サロン」で、
リスト取り、ブログ集客、あなたの商品(ノウハウ)を
Google広告、Yahoo広告と成約率が良いランディングページで集客・売上UPする方法を定期的に配信中!

▶無料オンラインサロン『WEB集客サロン』参加はコチラ

Pocket
LINEで送る