Google広告サーチで検索クエリを参考にし、LPを改善後、アフィリエイト報酬GETした方法
Pocket
LINEで送る

先日、メルマガでご紹介した内容なのですが、反応が良かったので動画とブログへアップしました。

Google広告を使ったPPCアフィリエイトになります。

扱う案件は、予約すると成果になるものになります。
ユーザー層は20代~30代前半ぐらいかと思います。
案件の特性で予約するのは、平日が多いかもと予想してます。

Google広告へ出稿したのは7/1からで、
7/5(金)の0時ごろにLPを改善後、アフィリ報酬が発生しました。

実際にどうやって改善したのかご紹介したいと思います。

動画と記事を見て頂くと理解しやすいと思います。

 

検索クエリを見て改善方法を見つける。

私の場合、最初の広告出稿はキーワードを完全一致と絞り込み部分一致で登録します。
もちろん集客したくない除外キーワードも登録します。

 

7/5の0時頃にどんなキーワードで集客しているか検索クエリを見て調査しました。

そして、検索クエリを見て共通するキーワード、「●●」を発見しましたので

これをLPへ追加すれば、遷移率(コンバージョン率)が上がるのではと予想し、LPを修正しました。

 

 

 

改善後、どうなったか見る

LPを改善した7/5(金)から遷移率(コンバージョン率)が上がって翌日にアフィリ報酬1件あった。

「●●」キーワードはユーザーに刺さるキーワードだったんだと思います。

このアフィリ報酬は、7/5(金)にクリックされ、7/6(土)の朝5時に予約している事がASP管理画面を見てわかった。

7/5(金)の遷移率(コンバージョン率)が向上した効果が伺えるアフィリ報酬だと思う。

 

●Google広告管理画面でコンバージョン・コンバージョン率が向上した画像。

 

●改善した日にアフィリ報酬が発生した画像。

 

まとめ

まだ数日しか経ってないのですが、こういった作業を数日起きにやって報酬をあげています。

クリック率、クリック単価、コンバージョンなどを参考に、集客したユーザーが何を求めているのかが

わかってきます。そして予想して改善していく。

これが出来ないと、せっかく使った広告費が無駄になってしまうんです。

なので、広告のメンテナンスは必ずやる事です!

Google広告での事ですが、Yahoo、FB広告なども同様の事が言えますので、参考にして頂ければと思います。

さらに、無料オンラインサロン「WEB集客サロン」で、
アフィリエイト、リスト取り、ブログ集客、あなたの商品(ノウハウ)を
Google広告、Yahoo広告と成約率が良いランディングページで集客・売上UPする方法を定期的に配信中!

▶無料オンラインサロン『WEB集客サロン』参加はコチラ

 

 

Pocket
LINEで送る