Pocket
LINEで送る

 


オーディオはこちら!
いずみさん:こんばんは!

廣岡さん:こんばんは!よろしくお願いします。

いずみさん:よろしくお願いします。というわけで、今回は「彦坂を語る会」ということで、リレー企画になっているようなんですけれど、僕いずみが、廣岡さんにインタビューを撮らせていただこうと思うんですけれども、まず、彦坂さんのコンサルを受けてどのぐらいになりますか?

廣岡さん:だいたい2年ぐらいになるんですが、「AMP」というのってご存知ですか?

いずみさん:はい。

廣岡さん:そこからまず始まって、その次に「LD(Live your dream)」に入って、今、6.0ですかね?

いずみさん:そうですね、たぶん。

廣岡さん:5.0で入って、そして、6.0に継続なので、だいたい3年目ですね、今。

いずみさん:じゃあそこそこ長い付き合いになっている感じなんですね。

廣岡さん:そうですね、はい。

いずみさん:なるほど。じゃあ、ある意味信頼関係があって継続されていると思うんですけれども、例えば、出会う前だったりとか、出会ってどんな変化があったとか、そういうこと伺ってもよろしいですか?

 

彦坂盛秀さんとの出会いとこれまでの実績について

廣岡さん:出会う前っていうのが、まったくコンサルをしようかしまいかっていうときだったんですけれども、「まずリストを集めないといけないな」とか、そういうことを考えてたのを、たまたま誰かのメルマガを見て、「メルザップ」に出会ったんですね。そのメルザップのフリーサンプルというのがすごいボリュームだったので、これだけのすごい量で、質・量とも文句なしのプレゼントだったので、「この人に教えてもらおう!」ということで、最初AMPから入って。

それから、その当時アフェリエイトの、自己アフェリエイトをやるステップがあったんですね。それからしようとしたんですけれども、途中から、私はGoogle広告を使ったアフェリエイトをやってまして、「それだったらそっちの実績を早く打ったほうがいいんじゃないか」ということを、3か月か4か月後ぐらいに言われて、そこからフリーサンプルを作り出したという形で。

最初は僕そんなにコンサルをガチガチする気は無かったんですけれども、「コンサルしたほうが早いよ」と言われて。そしたら、あっという間というか。僕はフリーサンプルを作るのをトロトロしてたので、作ったらリストとかいつの間にかある程度溜まってたので、最初にすぐリストからステップメール作ってっていう流れが比較的できて、最初はたぶん30万ぐらいだったと思うんですよ。1回ステップメール流して、そして、30万の売り上げが上がってっていう。その後は、今はだいたい150ですね。安定して、最低50~150で、新規のコンサルは入るようになっているんです。

私の場合はfacebook広告もやったんですけど、あんまり反応が良くなかったんで。たぶん僕のやり方が悪かったと思うんですけど、もともとはGoogle広告のほうが得意だったので、そちらの流入でステップメールを流して、そして、zoomに送客して、そして制約、という流れがほぼほぼできているという。

いずみさん:なるほどですね。自己紹介のステップを飛ばしてしまったなぁ、と思いながらしゃべってたんですけども、廣岡さんは、Google広告を使ったアフェリエイトとそのコンサルをされている、という感じなんですか?

廣岡さん:そうです。あとは、そのGoogle広告でリストを取るじゃないですか。それをまたコンサルという形で商品化というところまでできているとかというと、そこは自動化というのはできてないですけれども。

いずみさん:なるほど。じゃあ、お客さんのプロデュースもして、そこからプロモーションするっていうところを教えてるよと。

廣岡さん:そうですね。

いずみさん:それが、彦坂さんのところに入る前っていうのは、すでにその時にそのアフェリエイトとかのほうは上手くいってたんですか?

廣岡さん:そちらのほうはまぁまぁ上手くいってたんですけど、彦坂さんのコンサルを受けることで、Google広告を使ってリストを取るというスキルが身に付いて、またそれを商品をして売るというような形になってきているので、すごく良い流れなのかな、というふうに。

いずみさん:そういう稼ぎ方もできると安定もしますしね。

廣岡さん:そうですね。もともとリスクヘッジという意味で、コンサルというのも考えてたので、そういうふうに収入の柱が増えていくというのは良いのかなと思いつつ、それで継続っていう形になっているんです。

いずみさん:単純に彦坂さんに会って、そこから結構収入自体は上がったなという感じなんですよね。

廣岡さん:そうですね。

いずみさん:なるほど。何か、彦坂さんのコンサルを受けてみて、感想だったりとか、彦坂さんってこんな人だなぁみたいのってありますか?

 

彦坂盛秀さんのコンサルのレビュー

廣岡さん:コンサルは、申し込んだらすぐzoomを繋いでくれて。私はLPとステップメールの添削とかを結構していただくんですけれども、「ここを直したほうがいいよ」とすごくズバリと言ってくれるので、そこがすごく助かりますね。

早く言ってくれるのと、修正する箇所がここ、というのが分かるので。いかに修正したらいいかというのって分からないときもやっぱりあるんですけど、その時は、「こういう事例があって」っていうのを紹介してくれるんですね。例えば、こういうサイトがあって、ここからキャッチコピーとか抜いたらいいよ、とか。それで、自分の商品なので、自分の商品に合ったキャッチコピーをいろいろテストしていくうちに、facebook広告なら僕は結構リストが500円、600円ぐらいで取れるようになったんですね。ただ、売れなかったです、あんまり(笑)。

いずみさん:まぁ、これからって感じですかね。。

廣岡さん:そうですね。これからfacebook広告も回していかないとな、っていう。

いずみさん:具体的な事例は確かに詳しいですよね。いろんな事例を知ってますよね。直接お会いしたことってあるんですか?

廣岡さん:1回、去年、大阪でお会いしたんですけれども、何かほんわかした人で、親しみやすいなという。

いずみさん:そうですよね。僕もそれはすごく思ったんですよ。こんなほんわかしてる人なんだっていうのを(笑)。

廣岡さん:ブログで見ている、帽子を被ってやっているイメージとはちょっと違うかなぁっていう印象を受けました。

いずみさん:それ、すごく分かります。何か強そうですよね。

廣岡さん:ブログの彦坂さんは強いというか、ガツガツ言ってきそうな、スポーツマンというか、っていう感じがしてたんですけど、実際はお会いしたら、すごく柔らかいイメージで、こういう方なんだ、という。

いずみさん:それ、すごく分かります。僕も最初、その話をめっちゃしましたね、本人に。

廣岡さん:そうなんですね。僕はまだしたことはないですね。

いずみさん:僕は最初むしろ「怖い人かなぁ」ぐらいに思ってたので。

廣岡さん:あー、分かります。

いずみさん:みんな思うんですね(笑)。

廣岡さん:そうですね。確かに怖いなという(笑)。それは言ってないですね、私は。

いずみさん:でも、全然違ったな、という印象がありますよね。

廣岡さん:あとは、Google広告でアフェリエイトを教えているところで、私もまたそれを教えてるんですね。それで、実績のインタビューとかまだ撮ってはいないんですけど、結構、稼がれてるんですよ。Google広告を使ってアフェリエイトで、月30万とか利益を出しているので。結構やってるんですよ。

いずみさん:それは、彦坂さんがそれをやって稼いでるってことですか?

廣岡さん:彦坂さんが。それは、SEOとも売り上げは重なっていると思うんですけど、結構いろいろ。

いずみさん:なるほど。何の案件かは結構僕はピンと来たんですけど。ここでは言わないですけど。

廣岡さん: Yahoo広告もちょっとやってくれてるので。なかなかアフェリエイトって出せないんですけど。

いずみさん:そうですよね。

廣岡さん:その案件が出せるので。

いずみさん:それは、廣岡さんが教えてるってことなんですか?

廣岡さん:そうです、はい。

いずみさん:彦坂さんって、結構いろんなことを教わりますよね。

廣岡さん:もうちょっとしてから実績者としてのインタビューを撮らせていただこうかなぁという。

いずみさん:そうなですね。すごくいろんな専門家がコミュニティに集まっているので、彦坂さんも積極的に学びにいってる感じが。

廣岡さん:いつの間にかいろんな知識が増えているという。

いずみさん:確かにそうですよね。それもあってか、僕もコンサルをお願いしようと思った時に、やっぱり知識がすごく幅広いなっていうのを感じてたので。これだけしか聞けないとか、そういうこともないだろうなって思いまして。その辺もすごく魅力というか、コミュニティ自体に本当にいろんな人がいて、魅力もあるなというふうに思いますし。

廣岡さん:そうですね。LPの添削とか結構去年、グルコンでしていただいたんですけど、いろいろ言われるというか、指摘していただいて。初心者目線が分からないので。特に女性とか。それはすごく言われて、「あぁ、そうなんだなぁ」っていう。

いずみさん:そうですよね。だんだん分かんなくなってきますよね、そういうところって。

廣岡さん:そうなんですよ。普段、普通に使っている言葉っていうのが、他人からはすごく難しいっていうことを気付かされたという。Google広告の運用を教えるんだったら、「広告は難しいぞ」ということを、「すごく敷居が高いんだよ」ということを教えてもらいました。

いずみさん:そういうのって、貴重な機会ですよね。僕もさっき普通にさらっと「プロモーション」とか「プロデュース」って言ったんですけど、これは難しい言い方なんだなと反省してました、実は(笑)。

廣岡さん:結構ステップメールのメルマガを書くのにも、そういうところは意識するようになりました。

いずみさん:めっちゃ大事なことなんですけど、どんどん難しくなりますもんね。

廣岡さん:そうですね。難しい言葉ばっかりになっちゃうんですよね。自分の世界だけに入っちゃうと。それを全く他業種の方に言われて、「あ、そっか」と気づくというのが、コミュニティの素晴らしいところかと。

いずみさん:そうですよね。初めての人の視線まで下りていかなきゃいけないですもんね。確かにそこは、客観的な意見がもらえるっていうのはすごく嬉しいというか、有難いというか。なるほど。そういう実力もあり、人柄としてもほんわかしているという感じで。

何か、特にここが良くてリピートしているよとか、そういうのってありますか?

廣岡さん:僕は結構のんびりしながらやるのがいいので。急かされるのってあんまり好きじゃなくて。何かのんびりしてるのが良いかなっていう。ホントはのんびりしてないんだと思いますけど。でも、何かそんな感じで運営しているのかなという、勝手な私の思い込みで。

いずみさん:まぁ、そもそも稼いでる人も多いですしね。

廣岡さん:そうですね。

いずみさん:本当に実績者がすごく多いなぁというが印象としてあって。

廣岡さん:多いですね。

いずみさん:多いですよね。だから、多分そもそも自分たちでやるっていう人が集まっているのもあると思うんですけど、結果が出ている人があれだけいるっていうのを客観的に知ってしまうと、もし結果が出ていなかったら自分のせいだなっていうことははっきりと分かるというか。

廣岡さん:そうですね。4月に、だてさんのセミナーを聞いて、その時に「Lステップがすごいぞ」と。その後で聞いたのかもしれないですけど、反応が良いということを聞いて、速攻でLステップをとりあえずちょっと作ったんですよ。それでアンケートを取ったりとかっていうことをやると、一応、すぐに1件売れて。それはやっぱりそういう情報を得たから動けた行動であって、成果であるかなという。ホント、ちょっとびっくりしましたね。売れないだろうなってずっと思ってたので。

いずみさん:そういう横からの情報というか。…すみません、遮っちゃいました。

廣岡さん:すごく良いきっかけもいただけますし、自分の成果に繋がるっていうのが。行動したのが良かったんですけど、行動するきっかけを与えてくれるというのがすごく嬉しいですね。

いずみさん:そうですよね。きっかけは彦坂さん自身からも、相談したらすぐにもらえると思いますし、横からたくさんいろんな面白い情報が入ってきたりとかすると思いますし。

あとは、最近、「大人の修学旅行」とか、旅行に行くのに結構ハマっているというか、そういう機会が増えてるんで。僕は京都のときと九州の時に参加したんですけど、やっぱりすごく面白い人が集まってるから、セミナーとかしてもらわなくてもいろんなことを直接聞けたりとかするので、いろんな情報を得られたりとか、彦坂さんからもやっぱり、普段とかだったら月1回とかにまとめてコンサルをしてもらうと思うんですけど、お酒を飲みながらたくさんいろんなことを聞けたりとかするので、彦坂さんも手厚いし、コミュニティも魅了が結構すごいかなっていうのもありますよね。

廣岡さん:そうですよね。聞いたら結構いろいろ教えてくれるので。

いずみさん:これ、カット入りますよね、きっと、どこかで。

廣岡さん:カットは入ると思いますよ(笑)。

いずみさん:あと、何かあるかな。

廣岡さん:そうですね、どういうくくりにしてるんだろう(笑)。最後は全然聞いてはないですけど。

いずみさん:そうですね。どこで着地しようかなぁと思うんですけど。

廣岡さん:人の感想というか。みんなどうしてるんだろう。もう1回、ちょっと。笹澤さんとだてさんのを見よう。(動画視聴中)何かよく分かんないですね(笑)。何か秘密のエピソードがあるのか。

いずみさん:そんな感じでしたね。じゃあ、最後になんですけど、この動画を見て彦坂さんのことを知る人とかももしかしたらいるかもしれないですし、この動画にたどり着いたときに、「彦坂さんのこと気になってるけど、どうしようかなぁ」と思ってる人もいると思うんですけど、そういう方にひと言、何かメッセージをいただいてもいいですか?

廣岡さん:集客に困っている方は絶対に行ったほうが。コンサルを受けたほうがいいかなっていうのと、あとは、「自動化」っていうので、ステップメールとかLステップとか、広告も使うんですけど、その破壊力って結構すごくて、私も生活を普通にしながら勝手にzoomの相談が来るので、ホントに楽だなという。ネット上に営業マンが上手く働いてくれている仕掛けができるというのがあるので、是非とも自動化を体験していただければ、生活リズムがすごく良くなると思います。

いずみさん:生活リズムが(笑)。

廣岡さん:僕、子どもの送り迎えとかしているので。娘と息子とか。結構のんびりやっているので、そういう生活とかもまた夢見ているというか、なりたい方もいるなと思います。

いずみさん:広告からメルマガとかLINEに来て、その人たちが相談を申し込んで来て、それに対応して、時にはコンサルとかを販売したりしてってことが、半分自動でというか、4分の3ぐらい自動でできているライフスタイルが手に入っているということですね。

廣岡さん:はい。

いずみさん:はい、ありがとうございます。

廣岡さん:はい、ありがとうございます。こんな感じで。

いずみさん:あとは何か、ここでは言えない彦坂さんに秘密とかあったら。

廣岡さん:秘密ですか?秘密は…。

いずみさん:秘密はここで言っちゃダメですよね(笑)。

廣岡さん:そうですね、秘密ってあんまりないのかな(笑)。

いずみさん:まぁないですよね。秘密をホントにここで言ってしまったらあれなんですけれども。

廣岡さん:まぁ、結構ストイックかなって思います。すごくストイックかなっていう。

いずみさん:やっぱり作るものの量とかって、すごく多いですよね。

廣岡さん:多いですね。

いずみさん:すごく徹底的に作りますよね

廣岡さん:あとは、いろいろ新しい情報とか、自分自身が欲しい情報をまたコンサルとか別で購入したりとかしていて、それをまた詰め込んでっていう作業をしてるので、結構ストイックだなって思います。

いずみさん:確かに、会員サイト、めっちゃ充実してますもんね。月1回とかのコンサルでもちゃんと見ていけば十分というか、ちゃんとコンテンツを見てから行くと、結構月に1回でも十分足りるんだなってことを、僕も気づきました。

廣岡さん:よく活用するのが、facebookグループですね。あそこに載せてみんなシェアしてくれているので、あそこを見るだけで。僕は朝ずっと見て、読んで、「あ、そっか!」って思いながら。すごくいろんな気づきとか、「こうしたらいいのいか」っていう情報があるので、僕はあれだけでも本当に助かってるんですね。

いずみさん:確かに、そうですよね。はい、ありがとうございます。

廣岡さん:はい、ありがとうございます。それじゃ、こんな感じで。

いずみさん:こんな感じで(笑)。はい、では、廣岡さん、ありがとうございました。何か自己PRしますか?

廣岡さん:自己PRですか(笑)?彦坂さんに今、アフェリエイトをやっていただいているので、頑張って、というかすでに頑張って成果を出されているんですけど、インタビューしましょうかと。もうちょっと僕は伸ばしていいかなと思ってるんですけど、そろそろいいかなと。ちょっとご自身の納得できるところでお願いしようかなと思っていますので。彦坂さん、よろしくお願いします。

いずみさん彦坂さんがクライアントさん、ってことですね。

廣岡さん:そうですね。

いずみさん:はい、じゃあ、今回はありがとうございました。

廣岡さん:はい、ありがとうございました!

いずみさん:お疲れ様です。

廣岡さん:お疲れ様です。

【たぶん情報量No.1!!】彦坂盛秀(もりひで)氏の評判をイッキ見できるまとめ!

彦坂盛秀さんの評判をインタビューされました【レビュー・感想などなど】

彦坂盛秀さんの評判はどう?コンサルを受けた感想を同期のカズさんからインタビューしていただきました!

彦坂盛秀さんのコンサルの気になる評判は?辻ともあきさんからインタビューを受けました!

彦坂盛秀の評判やコンサル体験談とリアルな感想をホンネで紹介

彦坂もりひでさんの評判、どうなの?

彦坂盛秀さんのコンサルの評判は?同期の天野さんからインタビューを受けました!

彦坂盛秀さんの評判は?現役コンサル生に突撃インタビューした結果・・・

『僕はこう思った』:彦坂さんのコンサルを受けた実績公開!彦坂盛秀さん本人に受講の感想を取材してもらいました!

彦坂さんのコンサルの評判について、現役コンサル生の辻さんに突撃インタビューしました!

彦坂盛秀さんの評判をインタビューされました【レビュー・感想】

彦坂盛秀さんの評判について本人から取材してもらいました

メルザップ(by 彦坂盛秀)で本当に稼げたのでレビュー!世間での評判・口コミとの違い

彦坂盛秀さんコンサルの評判は?インタビュー形式でレビューされてみた

彦坂盛秀さんについて、その評判を語ります

【彦坂盛秀さんのコンテンツ一覧】

彦坂盛秀公式Instagram

彦坂盛秀公式facebook

彦坂盛秀公式HP

彦坂盛秀公式twitter

彦坂盛秀公式Youtubeチャンネル

Pocket
LINEで送る