Youtube動画をアップロード方法を解説
Pocket
LINEで送る

自分で動画を作成したなら、
動画を見てもらう為に集客をしないと始まりません。

一番アクセスが集まるYoutubeへ動画をアップロードする方法を解説します。

より多くに見てもらうように、タイトル、説明、タグを入力することで
Youtubeでの検索、関連動画とGoogle検索からの集客が見込めます。

まだ、Youtubeへ動画をアップロードするために
Goolgeアカウントを作成してから始めて下さい。

→ Googleアカウント作成とGmail作成

それでは、Youtube動画をアップロードする方法を解説します。

Youtube動画をアップロードする

まずは、Youtube公式サイトを開いて下さい。
→ Youtube公式サイトはコチラ

Youtube動画をアップロードする

①カメラのアイコンをクリックする。
②【動画をアップロード】をクリックする。

①動画ファイルをココへドラッグアンドドロップします。

Youtube動画アップロード時のの各項目

動画をアップロードしたら、動画のタイトル、説明を入力します。

①【タイトル】を入力します。
検索されるキーワードを意識し、関連動画で惹くようなタイトルを付けます。

②【説明】を入力します。
上段3行が一番見られやすいのでメルマガ登録URL、ブログURLを入力します。
説明に、ハッシュタグも入力することをオススメします。
参考:Youtube動画でハッシュタグを使うメリット

③【タグ】を入力します。
関連するキーワードを入力します。
例えば、「アフィリエイト」、「SEOアフィリエイト」など。
参考:Youtube動画でタグの入力の仕方とライバルのタグを覗く方法

④【動画】を公開、限定公開、非公開、スケジュール設定済みを選択します。

⑤【+再生リスト】に追加を入力します。
Youtube動画をカテゴリ分けしたい場合に使います。
再生リストに登録した動画は、自動で次に動画が再生します。
チャンネルで見ると、ユーザーに対して
とても分かりやすく動画をまとめられる機能になります。

⑥【カスタムサムネイル】へ画像を追加します。
Youtube動画を再生前の最初の画像を追加します。
魅力的な画像を追加して下さい。

参考:Canvaで魅力的な画像作成する

まとめ

Youtube動画は今後、ますます重要な情報発信媒体です。

ぜひ、チャンネル登録を促して増やして下さい!
動画をアップロードをするには、
とても簡単だと、わかって頂けたと思います。

動画を作成する方が、時間がかかりますが、
数稽古ですので諦めず作成して下さいね♪

Pocket
LINEで送る