Youtube動画でハッシュタグを使うメリット
Pocket
LINEで送る

Youtubeで動画を投稿した際に、
ハッシュタグを付ける事ができるのご存知でしょうか?

ハッシュタグとは? #〇〇と青い字で書かれている文字になります。

このハッシュタグをクリックすると、
同じ文字のハッシュタグの動画が一覧で見れるようになっています。

例えば、権威者が使っているハッシュタグを
真似ると視聴回数が増える効果が期待できます。

それでは、Youtubeでハッシュタグの使い方を紹介します。

ハッシュタグのメリット

ハッシュタグとは、キーワードの前に「#」がついているのがハッシュタグになります。

このハッシュタグは、リンクみたいなもので、
同じハッシュタグが付いている動画を一覧で見ることができます。

ハッシュタグを入れていると、
視聴者が話題の動画を「ハッシュタグ検索」を
した場合に、検索にひっかかります。

最新の動画を検索上に表示する傾向があるので、
まだ始めた方にはうってつけだと思います。

ハッシュタグの付け方

ハッシュタグは、「説明欄」に入力して下さい。

「#」は小文字で入力し、ハッシュタグが複数個ある場合は、
スペースを開けずに続けて入力して下さい。
改行でも良いです。

例えば、
「#メルマガ#アフィリエイト#ハッシュタグ」

上みたいに入力します。

入力できる数は、1本の動画で最大15個までにして下さい。
それ以上、入力するとスパム扱いとなり動画削除される可能性が
ありますので注意して下さい。

動画の下に表示できるハッシュタグが3個ですので、3個ぐらいにして下さい。

ハッシュタグで注意したいのは、禁止ワードは使用しないで下さい。
「差別」、「嫌がらせ」、「性的なもの」、「不快なもの」は入力しないで下さい。

まとめ

以上がハッシュタグの効果的な使い方になります。

説明欄に入力するだけで簡単に使えます。

視聴回数を伸ばす簡単な方法ですので、ぜひお試し下さい。

Pocket
LINEで送る