短縮URLを作成するWordPressブラグインPretty Link(プリティリンク)の使い方
Pocket
LINEで送る

ショウゴショウゴ

短縮URLのサービスで、有名どころだとbit.lyとかあります。私が利用しているのは独自ドメインで使えるのでユーザーから短縮URLと認識しにくいようにしてます。

短縮URLを使ってますか?
Twitterが流行り始めた頃に登場したサービスで
長いURLを短いURLへ変換するサービスになります。

どこで使うの?って感じですが、

私が使っているのは、メルマガで使用してます。

短縮URLでオススメなのがWordPressプラグインのPretty Link(プリティリンク)になります。
簡単に、オリジナル短縮URLが作成できますのでご紹介致します。

まず短縮URLとは?

「http://●●●.com/aaaa/bbbb/oiwjerowerjwer」こんな長いURLを良く見かけると思います。
こんな長いURLだと、メルマガで配信した場合、複数行に渡ってしまい読むづらいですよね。

そこで短縮URLに変換します。
「http://●●●.com/aa」

これだけ短く出来るとメルマガで配信しても1行で収まり読みやすくなります。

それと、Twitterも文字数制限は日本語で140文字なので、
長いURLをツイートすると残りわずかになってしまうことがあります。

なので、
長いURLを短くして残りを文字でツイートすれば、140文字以内で収まるという事になります。

Pretty Link(プリティリンク)をWordPressへ設置

設置をする。

WordPressを設置後に、Pretty Linkプラグインを設置します。

→ WordPressを設置していない方はコチラ

①【プラグイン】をクリックする
②【新規追加】をクリックする

①【Pretty Links】と入力する
②【今すぐインストール】をクリックする

【有効化】をクリックする

【Pretty Links】が表示すれば設置完了になります。

短縮URLを設定する

①【Pretty Links】をクリックする
②【新規追加】をクリックする

①タイトルを入力する
②長いURL(短縮したいURL)を入力する
③短縮URLになります。変更も可能です。
④【Update】をクリックする

これで短縮URLが作成できます。

短縮URLが正しいかチェックする

短縮URLの右隣りにあるアイコンをクリックする。
短縮URLがコピーされます。

Chromeのアドレスバーに貼り付けてENTERキーを押す。

短縮URLに登録したサイトが表示すれば設定が正しく出来たことが確認できます。

Pretty Link(プリティリンク)のメリット

  • WordPressを設置していれば2分で設置できる。
  • WordPressなので独自ドメインで短縮URLが作れます。
  • 短縮URLを自由に設定できる。
  • 無料で使える。
  • クリック解析ができる。(クリック日時、IPアドレス、リファラー)

デメリットは多くないですが、英語表記で分かりづらいです。

メルマガアフィリでちょっとしたテクニック

メルマガ配信後に、無料オファーが終了してしまった場合、
短縮URLを違う無料オファー案件へ変更して機会損失を防ぐ方法があります。

アフィリエイトリンクをユーザーに隠したい時にも短縮URLを使ってます。
クリック率が上昇しますよ。

まとめ

Pretty Linkには有料版もありますが、
短縮URLとして利用するなら無料版で十分だと思います。

他の無料サービスで使っていると、
いつの間にかサービスが終了して
リンク切れになってしまう恐れがあります。

なので、
自分が管理できる短縮URLが、安心して使えますよ。

あと、
アフィリエイトリンクを独自ドメインで
短縮URLにしておくとクリック率が上がりますよ♪

是非、設置してメルマガアフィリエイトに使って見て下さい。

Pocket
LINEで送る