Google Chrome ダウンロードと作業効率を上げるためにやっておきたい同期の設定
Pocket
LINEで送る

Google Chrome (グーグルクローム)はお気に入り・自分が見たサイトの履歴を、複数のパソコン・スマホ・タブレットにインストールしているChromeの情報を共有する同期する機能があります。

私もこの同期機能を使ってデスクトップPCと外出用のノートパソコンとスマホで同期しています。

普段はデスクトップで作業をやっているのですが、たまにはカフェで作業をしたい時があってノートパソコンを持っていきます。

Chromeの同期機能があるので、お気に入り・ログイン、パスワードなどコピーせずに、作業がすぐにできるので、すごく重宝しております。

動画と以下のブログを見て頂くと理解しやすいと思います。

Google Chromeのダウンロードとインストール

 

→ Google Chrome ダウンロードはコチラ

まず、上のリンクをクリックします。
以下の画面が表示しますので画面中央にある【Chromeをダウンロード】をクリックします。

 

次に、Google Chrome利用規約の画面が表示します。
【同意してインストール】をクリックします。

 

画面の下部にある【実行】をクリックするとインストールが始まりますので指示に従って進めて下さい。

 

Chromeのインストールが完了すると、デスクトップにアイコンが表示します。ココからGoogle Chromeが起動できます。

 

Google Chromeのブックマークと履歴の同期をする

パソコンで同期をする

パソコンのChromeでログインを行う。

Chromeを起動し右上にあるユーザーアイコンをクリックします。

次に【同期を有効にする】をクリックします。

既にお持ちのGoogleアカウントのメールアドレス・パスワードを入力してログインをします。
まだアカウントを持っていない方は作成しましょう。

参考: Googleアカウント作成とGmail作成

 

「同期を有効にしますか?」という画面が表示したら【オンにする】をクリックします。
これでパソコンの設定は完了です。
他のパソコンと同期する場合は、同じ作業を行って下さい。

スマホ(iPhone・アンドロイド)と同期を場合

スマートフォンでChromeアプリをインストールして下さい。

そして、同じGoogleアカウントでログインして下さい。

  1. Chromeのメニューボタンから【設定】をタップする。
  2. 【Chromeにログイン】をタップする。
  3. 【ログイン】をタップし、メールアドレス・パスワードを入力します。
  4. 【OK】をタップします。

以上でスマホとパソコンとの同期が完了します。

 

Google Chromeの同期 詳細設定の方法

同期の管理画面

Google Chromeの同期では、同期できるデータを設定できます。最初は設定では、全て同期する設定となっていますが、同期したくないデータを選択できますので、設定方法をご紹介します。

Chromeブラウザの右上【︙】をクリックします。

 

【同期とGoogleサービス】をクリックします。

 

【同期の管理】をクリックします。

 

以下が同期するデータを選択する画面になります。

 

同期できるデータについては、以下でご紹介します。

 

同期できるデータについて

最初は全て同期になる設定になっています。私が一番重宝しているのは、【ブックマーク】はホント助かります。それぞれのパソコン・スマホで検索してブックマーク登録をしなくて済むので。【パスワード】も同期してますが、大事なパスワードがある場合はChromeへ保存はしていないです。

アプリ Chromeのアプリを同期する。(パソコンのみ)
ブックマーク Chromeのブックマークを同期する。
拡張機能 Chromeプラグインを同期する。(パソコンのみ)
履歴 Chromeで見たサイト履歴を同期する。
パスワード Chromeで保存したログイン・パスワードを同期する。
設定 Chromeの設定を同期する。
テーマと壁紙 Chromeの背景を同期する。(パソコンのみ)
開いてるタブ Chromeのタブの状態を保存して同期する。

 

まとめ

Google Chromeで一番お勧めの同期機能をご紹介致しました。

とても表示スピードが早いブラウザになっており、今の所、私の中では一番のブラウザになってます。

アフィリエイト・転売ビジネスなどをやる際には、

あなたのパソコン・スマホへインストールする事をお勧めします!

 

Pocket
LINEで送る