ドロップボックスのインストールと同期設定
Pocket
LINEで送る

ドロップボックスを利用すると、イチイチUSBメモリを使わずに、
違うパソコンやスマホへ同じデータがコピー(同期)されます。

例えば、家ではデスクトップパソコンで作業をし、
外出時にはノートパソコンを持って作業します。

ドップボックスをパソコン・スマホにインストールしておくと
勝手にデータがコピー(同期)します。

またドロップボックスは大事なデータをバックアップできます。

無料の場合、容量が2GBまでしか使えませんが、
エクセル、PDF、パワーポイント、テキストファイルなら十分な容量です。

スマホでもドロップボックスのアプリを入れて置くと
スマホでもファイルを開いて確認できます。

それでは、ドロップボックスのインストールから同期設定を解説します。

ドロップボックスって何?

ファイル・フォルダをインターネット上に保存できるクラウドサービスになります。

メリットは、
いつでも、どこでもファイル・フォルダにアクセス可能で
他のユーザーも共有ができます。

いちいちUSBメモリへコピーして持ち運ばずにできるのが、便利なサービスになってます。

ドロップボックスをインストール

まずは、公式サイトからドロップボックスをダウンロードします。
→公式サイトはコチラ

【Dropboxをダウンロード】をクリックする

画面左下のファイルをクリックする。
インストールが開始する。

①Dropboxを始めた使う方は、【登録】をクリックする。
②既にDropboxを使っている場合は、ログインする。

違うパソコン・スマホに既にインストールしている場合は、
インストールした時に使用したメールアドレスとパスワードを使用してください。

インストール後に、ドロップボックスのフォルダへコピーされます。

 

【すべて同期する】または、【同期するフォルダを選択】のどちらかを選択して下さい。

以上でドロップボックスのインストールが完了します。

 

最後に、エクスプローラが起動し、ドロップボックスのフォルダが表示します。

ドロップボックスのフォルダは、「C:\Users\ユーザー\Dropbox 」になります。

ドロップボックス同期設定

ドロップボックスのフォルダへ同期したいファイルをコピー・移動を行って下さい。

さきほど、インストール後にエクスプローラに表示した
「C:\Users\ユーザー\Dropbox 」へコピー・移動すれば良いです。

緑色のチェックマークが同期しているファイル・フォルダになります。

 

まとめ

ドロップボックスを使う事でインターネット上に
ファイル・フォルダが保存できます。

ネットに繋げていないと同期はしませんので注意してくださいね。

そして、ドロップボックスをインストールしている
パソコン・スマホなら自動で同じファイルが見れますので、
USBメモリ等でコピーしなくても大丈夫です。

そしてバックアップで使用する事もできますので、
ぜひ利用することをお勧めします。

ただし無料版は2GBまでなので、動画とか大きなファイルはやめた方がよいですよ。

Pocket
LINEで送る