コピーライティングの重要な考え方!3つのNOTとは?壁を超える方法を解説
Pocket
LINEで送る

広告、メルマガ、ランディングページなど、ユーザーに読んでもらえるか不安になりませんか?
そんな不安でなかなか、文章が書けずに、時間がかかり、苦手意識がついていませんか?

しかし、ある事を意識するだけで、劇的に読まれる文章が書けるようになります。
それは、「3つのNOT」を大前提に文章を書く必要があります。

3つのNOTとは、
・読まない。(見ない。)
・信じない。
・行動しない。

この3つは、ユーザーがしない事なんですね。
この3つの壁を超える事を、意識して文章を書くだけで、
あなたの文章スキルは格段に向上します!

それでは、3つのNOTとこの壁の超え方について解説して参ります。

3つのNOTって何?

3つのNOTとは、1900年前半ごろに有名になったマーケッター「マックスウェル・サックハイム氏」が
提唱した「人の広告に対する行動原則」を表したものです。

以下の3つになります。
・読まない。(見ない。)
・信じない。
・行動しない。
この3つNOTは、コピーライティングの基本と言われています。

それでは、次から1つずつ解説と超え方もつけて説明します。

読まない。(見ない。)

人は、文章を読むのを面倒だと思っています。
しかし、好きなタレントが載っているなら、話は別ですが…

街に貼ってある広告や、知らない人が配っているチラシや、ネットの広告など、
鬱陶しいと思う方が多数を締めていると思います。

特にネット広告は「邪魔!」って見たくないと思っているでしょう。

このように、実際は誰も広告をみて文章を読むことはしないんですね。
これを前提に、広告、メルマガ、ランディングページなどを作成しないと行けません。

それでは、読んでもらう壁を超えるにはどうすればよいか?

「読まない。(見ない。)」を超える6つの方法があります。

  • 興味を惹くキャッチコピーにする
  • 冒頭でメリットやベネフィットを伝える
  • 共感する文章を書く
  • 「あなた」という言葉を使う
  • 役に立つコンテンツを書く
  • 読みやすい文章を書く

それでは、6つの超える事例をご紹介します!

興味を惹くキャッチコピーにする

ここで大事なのは、ペルソナ設定をすることになります。

それでは、2つ事例をあげます。

例1)リスト集客で悩んでいる人向け

リスト集客に成功している人が知っているWEB広告の使い方とは!

こちらの例は、ペルソナが欲しい未来を解決する方法をキャッチコピーにしています。

悩みを「リスト集客ができない。」
解決方法は「WEB広告を使う。」

このキャッチコピーを見てユーザーは、WEB広告を使うとリスト集客ができるんだぁと思いますよね。
そしたらユーザーは次の文章に進みリスト集客する方法を探しにいきます!

 

例2)ダイエットしたい人向け

わたしに3ヶ月ください!あなたを理想の体型へ導きます!

こちらの例は、ペルソナが理想をすぐに手に入れるキャッチコピーにしています。

ほんとに、3ヶ月間でダイエットジムへ行けば理想の体型になるれるの?って思いますよ。

現在の体型(太い体型)と理想の体型がある画像があれば、もっと良いと思います。

「本当に3ヶ月で理想の体型が体に入るの?」
「3ヶ月でいくらかかるの?」

と疑問が湧いてきますので次を見たいと思い確認しに行きます。

以上の2つの例のようにペルソナが興味を持っていることに対して解決する方法をキャッチコピーに使っています。

ここで大事なのは、ペルソナ設定をすることになります。
誰でも響くようなキャッチコピーでは、なかなか見てくれません。

しっかりとペルソナ設定を行って下さい。

参考:ペルソナ設定で、お客になって欲しいユーザー像を引き寄せる

冒頭でメリットやベネフィットを伝える

冒頭でメリット、ベネフィットを伝えると「自分に得があるかも」と興味が湧きます。

以下、2つ例文になります。

例1)このメルマガでリスト集客に困らなくなった、たった一つの秘訣を公開してます。

例2)たった3つの事を知るだけで、あなたが憧れている理想の体型になれます。

とにかく、読めばユーザーが得する価値を伝えましょう!
「コレ知りたかったんだぁ」とユーザーに思わせたら勝ちなんです^^

共感する文章を書く

ユーザーから、「あ、この人も同じ悩みを持ってるんだぁ」と思わせる事が大事になります。

「同じ悩みを持っている人なら、わかってくれそうと。」と読み進めていくでしょう。

書き方は、

あなたは、こんな悩みを持っていませんか?

1.悩みA
2.悩みB
3.悩みC

ペルソナの事をリサーチし、ありそうな悩みをブレッドで書き出し、共感するような文章を書きましょう!

「あなた」という言葉を使う

「あなた」で書いてあげる事で、1人に対し話している感を出しましょう。

もし、名前がわかっているならば、名前で書いて上げると更によいです。
・皆さん → あなた → 名前

大勢が集まっている時に、
「皆さん静かにしてくださ~い!」と言われるより
「〇〇さん静かにしてくださ~い!」と言われると、

必ず反応しますよね。これを「カクテルパーティー効果」と言います。
この効果を応用した例になります。簡単なので、ぜひ意識して使って見て下さい。

役に立つコンテンツを書く

誰もが役に立つコンテンツを書こうと思って作成すると思います。

ここでは、役に立つコンテンツを書いて、「何度も読まれる」事を意識してください。

何度も読まれるという事は、あなたの広告を見ているということになります。
ブログであれば、メルマガ登録のバナーだったりしますよね^^

通常であれば、読まない状態の人が、あなたのブログなら喜んで読んでくれる。
そんな役に立つコンテンツを書いてファンを獲得して下さい!

読みやすい文章を書く

実際に自分が読んでみて、読みにくい…と思うなら改善した方がよいですね。

スマホで見てみて、改行されずに、ずらずらと文字が並んでいるようでしたら
できるだけ、わかりやすく改行をして区切って上げることが必要です。

こんな文字もわかりにくい。

ネ申、orz、ww、草、ワロタ、TTTTT、ケケケケケ

こんなものが送られてきたら引くと思います。
私達はビジネスをしていますので、しっかりした言葉で伝えて下さい。

ただし、あなたのペルソナが、こういった言葉を使う人であれば、使っても良いですよ♪

次に、難しい言葉を使わないようにして下さい。

例えば、PPC広告、CTR、アフィリエイトなど専門的な言葉を使うなら、補足で意味を書いて上げると良いでしょう。
それでも、わかりにく場合は別記事に詳しく書いてあげてリンクを貼り付ける方法も良いでしょう^^

補足説明を書く例

PPCとはPay Per Clickの略で、クリックされるごとに広告費が発生する仕組みのことです。
→ 詳しくはコチラ

小学5年生でも、わかるような言葉を使い読みやすい文章を作って下さい。

「信じない」

それでは、2つ目の「信じない」についてです。
そもそも、あなたの事を知らないわけですから信じないですよね^^

それでは、どうするか?
・お客様の口コミ(成功事例)を載せる。
・権威者(有名人、医者など)が紹介している。
・実際使っている画像(動画)を載せる。

あなたが書いている内容の証拠を提示する事がポイントになります。

もしコンサルタントをしているなら、実績者を載せるのが効果的です。
ダイエット商品などでしたら、お客様の口コミ、権威者の推薦、実際使っている画像が効果的です。

そして曖昧な表現をせず、しっかりとした数字を示してください!

ネット・SNS上から証拠証言、証拠画像などを集めて入れると良いです。
とくに口コミは「購入の背中を押す力」がありますので、ぜひ載せて下さい!

わかっていると思いますが、サクラは止めてくださいね。

「行動しない」

最後に3つ目の「行動しない」についてです。

私達は、最後に何らかのオファーを出します。
メルマガ登録、商品を購入などをユーザーに促します。

しかし、そんな気もなしで読んでいるわけですからオファーを出した所で購入とはいかないですよね。
ただの立ち読みって事もありますし…

しかし、最後まであなたが書いた文章を読んで、紹介している商品(サービス)に興味・関心は持っている状況ではあります。

それでは、どうすれば良いか?
・行動を促す文章を書く。
・読者が抱く疑問をすべて解決する。
・緊急性を書く。

この3つ意識してください。

それでは、1つずつ解説します。

行動を促す文章を書く。

よく見かけるのは、「詳しくはコチラ」って見かけませんか?

例えば、ダイエット商品で限定価格販売のページへ遷移してほしい時に、もっと良い文言があります。
「こちらをクリックして限定価格を確認する。」

このように今からしてほしい行動と、ユーザーが知りたい事をボタンに記入します。
これだけの事ですが、CVRが上昇する事もよくありますのでお試し下さい!

ユーザーが抱く疑問をすべて解決する。

いまから購入する商品は本当にこの価格なのか?
実は、送料がかかって今の金額より高いかも?

そんな疑問が出ているユーザーもいます。
こういった場合は、ボタンの上に、送料の事を書いて下さい。

なかなかあなた一人で疑問を出す事ができない場合は、
他人に見てもらって抱く疑問を聞くのも手だと思います。

そして考えられるユーザーの疑問を解決してあなたのオファーを断る理由を潰して下さい!

緊急性を書く。

もし、販売個数・販売期間があるのでしたら必ず記入して下さい。

できれば、最終日○月○日とか、残り何時間で終了など、
カウントダウンタイマーが設置できたら良いです!

期間限定を醸し出すとユーザーは購入しないといけない感がでるようで最終日には売上が上がる事がよくあります。

ぜひ、ココはアピールして下さい!

アフィリエイトの場合

アフィリエイトの場合ですが、最後のテキストリンクの文言を参考にすると良いのが広告主の販売サイトのヘッダー部分を用いるとよいでしょう。
「どうしてか?」と言うと、広告主もユーザーへ刺さるキャッチコピーを意識して考えているからです。ご参考までに!

まとめ

どうでしょうか?

3つのNOT
・読まない(見ない)
・信じない
・行動しない

積極的に読んでくれない、信じてくれない、そして買ってくれない。これが極普通の事なんですね。

なので、文章を書くには以下を意識して書いてください。

読んでもらえる文章の書き方
  1. 読んでもらうには、どうしたらよいか?
  2. 信じてもらうには、どうしたらよいか?
  3. 行動してもらうには、どうしたらよいか?

    3つのNOTを超える方法をお伝えしましたので、何度も読んで見て下さい。

     

    さらに、WEB広告で必要なコピーライティングテクニックを書いているメルマガを発行しています。
    続きは、メルマガにて配信しています。登録は下のバナーから!

    Pocket
    LINEで送る